Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 飛鳥古代ロマン歴史めぐりマラニック(3/27) | トップページ | ガーミン君がやって来た。 »

2011/04/11

吉野千本桜マラニック(4/10)

もう9年ほど前になるだろうか?
走り始めて2年弱の、まだ初心者に毛の生えたような時のこと。
2月に青梅マラソンの30キロを完走出来て、これなら大丈夫だろうと、M氏主催のfrun吉野マラニックに参加した。
ところが、登りの連続と言う芋峠を越え、次は下りで、吉野へ向かうとまた登りと言うそんなアップダウンを走った事の無かった足は悲鳴を上げ、痙攣しまくり状態でとうとう途中離脱。
運良く通りかかった地元の軽トラに同乗させて貰い、ゴール地点の下市温泉へトップ到着(笑)と言う無様なランをした事が有った。
今では懐かしい想い出だが、今回はK氏夫妻と、同じく高速のK氏夫妻の計5人で当時と同じコースの吉野マラニックに行ってきた。

昨日の雨が上がり、まさに快晴の中、飛鳥駅を9時45分にスタート。
初っ端から高松塚古墳を行き過ぎてしまうと言う、危なっかしいガイドだったが、その後は鬼の雪隠、亀石、石舞 台、マラ石など無事回り、男綱、女綱を通過していよいよ芋峠越えに向かう。
K大の飛鳥文化研究所を通過した所で、先々週も会ったM氏に遭遇したりしながら山へ入る。
明日香村を走っている時は結構暑かったが、峠道にはいると鬱蒼とし、木陰は肌寒い位。
妙見より少し緩いかと言う登りをこなすと、その後は快適な下りが続く。
吉野川沿いのコンビニで腹に補給して、緩い登りを走ると無事吉野駅に到着。
110410a

吉野駅では、当然桜ソフトクリームを注文。
ゆるりと桜の香りがして、疲れた身体には気持がよい。
110410b

ケーブルは乗車待ちで長蛇の列を横目に、こちらは坂道を上っていく。
道中の参道はもの凄い人出で、まさにラッシュ状態だが、そんな中でも桜は心を癒してくれる。
やはり日本人ですなぁ~(笑)
110410c

肝心の桜は、下千本が少し遅かったようで、6~7割は散ってしまい、葉桜も結構多い。
人混みの中を上がっていくと、国宝の金峯山寺仁王門が見えてきた。
110410d

しかし、仁王門横の桜は、残念ながらまだ5分咲きと言ったところで、中千本辺りは満開まで2~3日早いかという、何だかとても微妙な時期(^^;
110410e

やはり国宝の金峯山寺蔵王堂では、修験道の行者達が護摩を焚いている。
知らなかったが、この日は「花供懺法会・花供会式」の日で、「 女人採灯大護摩供」だった。
110410f

110410g2

そばで見ていたら灰だらけになり(^^;、煙も目に染みて早々に退散。
満開までもう少し、と言っても奇麗なところもあります。
110410g_2

吉野を楽しんだ後は、才谷を経て下市温泉を目指す。
途中、地図に載ってなかった林道に入り込み、200mほど行き過ぎたが、才谷を経て無事下市温泉の名水館に到着。
随分久しぶりです。
110410h

温泉にのんびり浸かって足を労り、風呂上がりにビールと、これまた最高。
この後は近鉄特急で車内宴会をしながら阿部野橋に到着。
何だか怪しげな料理が並んだ欧風居酒屋で3度目の乾杯をして痛飲。
久しぶりに骨のある長距離を走った一日だった。

« 飛鳥古代ロマン歴史めぐりマラニック(3/27) | トップページ | ガーミン君がやって来た。 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

お世話さまでした。
吉野も飛鳥もどちらも素敵な景色ですっかり癒されました。
それに反して、身体のダメージはしっかり有って、今日の午前中はキツかったですわ。
亀チームには良い練習会でしたよ。有難うございました。

M氏です。(笑)
突然の遭遇、驚きました。
かつてのコースを行かれたのですね。
荷物の回送とか、帰りの特急券の手配が大変なので、
最近は橿原からの単純往復コースにしています。

下千本はまだ七分咲きぐらいだったのでは。
山桜なので花と葉が一緒に出てくるので
散りかけているわけではないと思いますよ。

中千本から上千本は今週末が見ごろのようです。
よろしければ片道のドタ参でもどうぞ!

どうもお世話になり、ありがとうございました。
走っている最中は苦しかったですが、
走り終えてビールを飲むと、ほんと楽しい1日だったと思いました。
完走できて、嬉しかったです。
初鯖に向けていい練習になりました。
ありがとうございました。

亀オヤジさん。
天気も良く、最高でしたね。
あれだけ気持がよいと、気持だけはペースも上がってしまいます。
さすがに月曜日は足が重く、通勤ランもお休み・・・と言うか、帰ってから又飲んだので、二日酔い休みというか(^^;

まこてぃんさん。
こちらは、来週の事も有るし、多分出会うだろうなぁ~とは予想していたんですが、いざ遭遇すると、それはそれで驚きます(笑)
まさに9年ぶりのコースでした。
今回は、以前より1時間遅いスタートで、帰路も17時48分発でした。
この時間ですと結構空席も有り、楽に車内宴会出来ましたね。
今週末の吉野。
復路だけでは物足りないし、往復45キロで高度差1,400mはとても自信がないし、、と微妙な所です(^^;

ハル☆さん。
お疲れ様でした。
ホント、凄く良い天気で、名前の通り晴れ女?
走った後の温泉とビールは最高ですよねぇ~。
これが有るからやめられない。
本鯖、頑張って下さい。
大勢走っているし、伴走のシェルパ(笑)も居るからきっと大丈夫ですよ(^^)

お疲れ様でした。
僕は前日の雨の日に吉野を走っていました。
僕が見た下千本は、もう散り始めだったのですね?
寒かったので、てっきりまだ早くてこれから咲くのかと思ってしまいました。

すいませんでした
賑わせなくて 
でも大人の香り漂う
花見ランだったようで(笑)

お天気よく最高のお花見でしたね
でも花粉は大丈夫だったんですか?
私は1日大変でしたよ

また仲間に入れてください
よろしくです

ocさん。
地元のM氏によると、今からとの事ですが、正直良く分かりません(^^;
下千本の開花日が3日となっていたので、ベストだと思ったんですが、それにしては少ないし、葉桜は確かだったんですが、山桜は葉も同時に出てくるとか。
もう一度見る必要があるかも(^^;

ryuji1962さん」。
花粉は凄かったです。
芋峠では、黄色い粉が一気に空へ飛び立つのも見た程でしたから(--;)
事前に薬飲んでから走ったので助かりました。
でも、あんな所で合宿だったとは、コースもきついし結構走れたでしょう。

実に参加したかった企画でした。
少数精鋭で充実した内容だったのですね。重ねがさね残念です。またこんな大人の企画があればお誘いくださいませ。

さすがに吉野の桜は迫力がありますね。
今回も凄い走力の持ち主の参加だったのですね。
いつか皆さんに付いて行けるように頑張ります。

tacocoさん。
芦屋ファンランは全然気が付きませんでした。
吉野は練習にもなるし、観光にもなるし、はたまた温泉も・・・と言う事で、一石三鳥です(笑)
先週ダメでも、今週末が有るじゃないですか(^^)

風来坊さん。
いえいえ、2ヶ月間殆ど走れなかったお陰で、足はボロボロ状態でした。
一応、ガイドもどきですから、見栄で走ったようなモノ。
心の中とは裏腹な表情で走ってましたよ(^^;

お疲れ様でした。お声がけありがとうございました。
当日は何ともなかったのに翌日に筋肉痛と、衰えを感じています。

そういえばいつの間にかトラックバックできるようになっていました。

くりりんさん。
お疲れ様でした。
快晴の中、とても気持ちのよいマラニックでした。
筋肉痛?
それは衰えと言うより、たんに練習不足では?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/51362116

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野千本桜マラニック(4/10):

» 吉野千本桜マラニック [くりりんの問わず語り]
ラン友A氏主催の吉野千本桜マラニックに参加した。近鉄飛鳥駅集合、今回はゆっくり走ろうというコンセプトの5人パーティー。ま [続きを読む]

« 飛鳥古代ロマン歴史めぐりマラニック(3/27) | トップページ | ガーミン君がやって来た。 »