Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜の安ワイン(6/4) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/12) »

2011/06/05

久しぶりに箕面トレイル

以前に箕面でトレイルを走ったのはもう5年程前。
今日は妙見往復の予定だったけど、日中はかなり気温が上がりそうだし、身体がまだ暑さに順応してない為、急遽トレイルに変更。
と、箕面駅へ降り立つと、何だか雰囲気が変わっており、屋根も新しく作られて綺麗になっていた。
110605a

駅前の観光案内所で、ルートと簡単な地図を貰い、まずはいつもの様に箕面大滝へ到着。
110605b

滝道を上がってこもれびの森を目指す。
杉の茶屋から雲隣展望台へと進むが、陽が射している道路から森へ入ると一気に涼しく感じるのが嬉しい。
と言っても、急な登りなので、汗を噴き出しながら大嫌いな階段を登る。
110605c

階段が終わると、落ち葉でふかふかのシングルトラックを経てすぐ雲隣展望台に到着。
110605d

少し曇っているのが残念だけど、晴れていれば気持の良い見晴らしで、随分遠くまで見えそう。
110605e

少し休憩して風呂谷口へ降り、才が原林道を経て地獄谷口へ到着。
ここからこもれび展望台へと尾根筋コースを行くと、2キロ程で展望台へ着く。

110605f

ここからは箕面川ダムが見える。
この森には、道標が完備しているだけでもコースが7~8本有り、ハイカーも多いし迷う心配は殆ど無い。
110605g

次は約2.2キロの山越えコースを走り、再度雲隣展望台へ。
110605h

2時間程そんな事を繰り返し、森にあるコースを殆ど制覇(笑)
110605i

そろそろ降りようと、こもれび展望所から政の茶屋を目指すが、この道がどうも分かりにくく、結局ばばたれ道に入ってしまった。
ここは短いけど強烈な下りで、狭い上に石や岩がゴロゴロ。
危ないし、きついのでトラロープも張ってある様な状態(^^;
そっと歩いて降りるのが精一杯だが、それでも滑って尻餅をついてしまった(;_;)
確かにばばたれ道という名前の通り、凄い道です。
どっか政の茶屋口へ出る所が有ると思うんだけどなぁ。
ちなみに、「ばばたれ道」という名前の由来は、この人のBlogによると、
その昔、高山から大坂に出る道で、余りにも急勾配な為人足が荷物を積んだ牛にムチを入れると、さすがの牛も踏ん張り切れず「ババを垂れた」と言う所から来ているらしいけど、真偽の程は不明(笑)
110605j

ビジターセンターで少し休憩をして、今度は自然研究路2号線に入った。
途中、五月山・天上ヶ岳へ行くルートにぶつかるが、時計を見るとそろそろ良い時間。
110605k

そのまま百年橋へと向かい、滝上の駐車場に出る。
滝道を下っていたが、今日はせっかくのトレイルだし、と、戻り岩橋を渡らず、姫岩から滝道に出るルートを選択。
110605m

この道は初めてだったけど、結構人が多く、恐らく地獄谷口から大滝に向かうのかと思った。
秋に妙見へ行った帰りなど、滝道が混雑して走れない時は、こちらの選択も有りかも知れない。
楓橋を渡って滝道へ合流。
森の中で4時間少々と1人でよく遊びました(^^;

« 今夜の安ワイン(6/4) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/12) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

わぁ~凄い
珍しくたくさん写真がありますね

この辺りってたくさん道があり過ぎて
ややこしいんじゃないですか?

それを殆ど制覇って (笑)

でもトレイル、丸太階段ってAKAさんには
違和感ありですよ!

ryuji1962さん。

箕面のトレイルは、道標がしっかりしているので、一つの森でコースが沢山有っても殆ど迷わないですよ。
それに、あちこちで繋がっているから、間違って進んでも、別のコースに出て、そこから道標に従って行ける事が多いです。
丸太階段にしても、ダイトレみたいにアホな階段(笑)と違い、ちゃんとフツーの人間が登れるフツーの階段ですから、それほど気にはなりませんよ(^^)v
下りの神様がばばたれ道をかっ飛ばす所を是非見せて下さい(^^;

箕面のトレイルは何度か行ったことがありますが、
道標の番号が地図に記載されているので
わかりやすかったですね。
ただ六甲山と違ってハイカーが少ないので
寂しかったですね。

風来坊さん。

箕面の森の年間利用者は約120万人だそうです。
単純計算でも3,287人/日。
現実には週末利用者数が多いだろうから、5,000人程かも知れませんが、あれだけあちこちにハイキングコースが有ると、それ位の数では全く出会わないコースも多いのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/51872690

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに箕面トレイル:

« 今夜の安ワイン(6/4) | トップページ | 今夜の安ワイン(6/12) »