Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界陸上大邱大会五日目 | トップページ | 三たびポンポン山へ »

2011/09/01

マラソン大会申し込み

9月1日から申し込みが始まった、泉州国際マラソン。
開催は来年2月だというのに、この暑い頃から申し込むのも何だか悲しいけど、仕方がありません。
今回から、制限がそれまでの4時間半が30分延びて5時間に。
定員は4,000人なので、こりゃ、結構早く満員締め切りになるかも。
と、思って午前0時過ぎにRUNNETへアクセス。

ところが、画面は待ち人数6,640人、待ち時間3125秒と表示。
って、募集人員が4,000人なのにどうなってんの!!(^◇^;)
仕方なくじっと待っていたら、40分程経った時に突然無線LANが落ちる。(/_;)
再度アクセスしたら、また人数が元に戻っていた(^^;

もう、アホらしくなり、諦めて朝6時過ぎに再度挑戦。
今度は待ち時間310秒位で繋がり、無事エントリー完了。
しかし、あの6,640人のうち、かなりの人数が諦めた事になるけど、ほんとにあれだけの人数が泉州国際に申し込みする為、待っていたんでしょうか?
RUNNETのシステム、おかしいのとちゃう?

それにしても、こんな状態初めてです。
まさに長野マラソン状態。
いかにランニングブームとは言え、堺から泉佐野にかけて行われる大阪のローカルフルマラソンがこんな事になるなんてちょっと信じられない。
もちろん、TV中継が有る訳でもないし。

そう言えば、ドMの祭典、村岡ダブルフルウルトラマラソンも、今年は締め切り前日に満員御礼。
これも大会始まって以来の事。
大体、今まで定員一杯になった事さえ無かったと言う大会なのに(^^;

はぁ~、これでは今シーズンの大会申し込みが思いやられます。
結局、通勤ランをお休みする事に。

« 世界陸上大邱大会五日目 | トップページ | 三たびポンポン山へ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

あの待ち時間 待ち人数は ネット全体の待ち人数だと
思います~~
処理できる人数が限られてるからだと思います~~

たけしたさん。

それは違うと断言出来ます。
ほぼ同じ時間帯に、もう1台のPCでごちそうマラソンの方を見ましたが、そちらは1,100人程の待ち人数でした(これも凄いけどね)
だから、大会別かどうかはともかく、幾つかのブロックに分けて処理しているんだろうとは思いますが。
でも、ハッキリ言ってそう言うシステムではマズイよね<アールビーズ社。

全くおんなじです~!
名古屋ウィメンズマラソンのエントリーで同じ経験をしました。
ほんまにどうなってるんでhそうね。RUNNETのシステム。
まっ無事エントリーできたからええんですが。
この異常なランニングブームも善し悪しですね。

そうなんですかぁ
やっぱり 複数台 並列処理が早いってか
効率的なんや~~

勉強になりました~~

しかし ブームはこわいですね~~~

tacocoさん。
名古屋もそうでしたか。
スポーツエントリーではそう言う話を余り聞いた事がないんですが、単に扱う大会規模の違いだけなのか、或いはサーバーの組み方が悪いのか?
知識と経験を生かして、一度ランネットへアドバイスしてあげて下さい(^^;
実際に運営しているのは、レックス社と言う子会社で小さな所なんですよ。

たけしたさん。
昨日の実行委員会でも少し話題になりましたが、結局良く分からない状況でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/52619111

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン大会申し込み:

« 世界陸上大邱大会五日目 | トップページ | 三たびポンポン山へ »