Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 妙見山女子会(1/15) | トップページ | 大阪市長杯駅伝 »

2012/01/31

第31回大阪国際女子マラソン応援

ここ数年、大阪市民ハーフを走っていたので、国際女子の応援が満足に出来なかったけど、その市民ハーフの参加費が7,500円になった時点で、今年は沿道での追っかけ応援と決めていた(笑)
同時に、ラン仲間達も市民ハーフを走る。
そんな訳で、長居でスタートを見てから森ノ宮辺りに移動して、大阪城からやってくる市民ハーフのランナーを応援し、その後反対車線に移動してから国際ランナーの追っかけ・・・と言う予定。
しかし、業爆が重なり、時刻表チャートを作る余裕もなく、ぶっつけ本番。
JRで長居に向かいながら駅探で検索すると、スタートを見送ってから環状線だと、間に合わない可能性が有る事に気づく(^^;。
地下鉄なら間に合うけど、それではワンセグが見られない。
結局、公園道路から出てくる所で応援するのを諦め、ランナーが集まっているスタンドに声援を送ってから、鶴ヶ丘に向かい、玉造で下車。
少し早かったけど、走路はすでに準備中。
120129a

まもなく、大阪ハーフのトップがやって来た。
府警の大坪選手や佐川の清水選手、トヨタの糟谷選手達、約10人のグループで、その後少し離れて市民ランナー達が次々と通り過ぎる。
120129b

中団まで声援を送ってから、大阪城公園へ移動。
こちらは、まもなくやってくる国際ランナーの為に、すっかり準備は終わっている。
120129c

そして、トップ集団がやって来ました。
ペースメーカーの清水選手と重友選手が併走し、福士選手はその後ろに付いている。
坂本選手はこの時点で少し苦しそう。
120129d

少し遅れて第三集団が、引退レースとなる嶋原選手と堀江選手達。
120129e

ここで最終ランナーまで応援し、先頭が戻ってくるまで駅伝コース横でジョグ(笑)
そして、この間、ワンセグは見ていなかったが、戻ってきたらトップは重友選手で、福士選手は15~20m程話されていた。
息が上がっているし、これはもう無理そう。
資生堂の佐藤選手まで応援して、森ノ宮へ移動。
ここからワンセグ見ながらJRで鶴ヶ丘へ向かうが、天王寺の乗り換えで10分間の乗り継ぎ。
う~ん、これは痛い。
トップのゴールは22~23分ペースで走っている為、ゴールが間に合いそうにない。
鶴ヶ丘へ着くと同時に、階段を駆け下り、競技場まで猛ダッシュ。
幟を持ったりした応援ランナー達が沢山おり、まるで応援ランナー同士のラストスパート状態(笑)
ゴール後のハーフのランナー達をかき分け、スタンドに駆け上がると、丁度重友選手がゴールテープを切る所だった。
あぁ、、後30秒早かったらなぁ~。
と、こんな時の鈍足を嘆いてみたり(^^;

次々選手がゴールする中で、花束を恩師から受け取った嶋原選手の涙が印象的でした。
120129f

そして失速した福士選手が帰ってきて、スタンドも最高潮。
意外に元気というか、いつもの福士選手でした。
120129g

時間も経ち、TV中継も終わった様で、仮設スタジオからは、上から目線アナの後にこの人が(^^)
120129h

スタンドからはQちゃんQちゃんと、凄い声援が飛び、それにいちいち応えて御礼をするQちゃん。
こんなだから相変わらず人気があるんでしょうね。
この日バイクリポートをしていたY元選手なんて、TVに映る時と違いメチャ無愛想でしたが(--;)
面白かったのは、ゲストに来ていたF元監督。
野口選手が復帰という事で呼ばれていたんでしょうが、何を言いたいのか良く分かりませんでした(^^;
実物はどう見てもヤクザみたいでメチャ怖いけど、案外繊細で上がり性なんでしょうね(笑)

さて、優勝した重友選手。
タイムは立派だし、これで代表はほぼ確実でしょう。
3位の野尻選手もタイムは良いけど、遅れ出したのが早いし、レース内容が悪かったので厳しいですね。
残す名古屋で、野口選手がどこまで走れるのか?
横浜で優勝した木崎選手のタイムが26分32秒。
世界陸上大邱大会の赤羽選手が29分35秒で5位。
この二人のうちどちらが選ばれるか、微妙です。
東京を走るという赤羽選手ですが、大阪国際次第で名古屋も予定。
しかし、名古屋で仮に野口選手に負けるとなれば代表は飛んでしまうので、難しい選択になってしまいました。
まさか大阪を棄権するなんて考えてもいなかっただろうし。
後は、野口選手の炎症がどれ位のものなのか。
こう言う事は、絶対外には伝わらないから、ほんと赤羽陣営は悩むでしょうね。


« 妙見山女子会(1/15) | トップページ | 大阪市長杯駅伝 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

第一生命は2戦とも2位。山下監督悔しいでしょうね。
なににせよ名古屋が楽しみですね。

ふれっぷさん。
野口選手の欠場と言い、福士選手の失速と言い、まさに予想外の連続でしたね。
赤羽陣営はホント大変です。
東京マラソンン、どうするんでしょう。
何れにしても、名古屋がどうなるか、思い切り楽しみになってきました。
後、天満屋はずっ代表が続いており、選手の育て方が上手いですね。
問題は、選考会には強くても本番に弱い事でしょうか。

赤羽の名古屋参戦が決まりましたね。すごいレースになりそうです。

ふれっぷさん。

早速、赤羽選手Blogを見ました。
野口、尾崎を含めた有力三選手の凄い争いになりそうですね。
合宿は奄美大島か・・・。
かなりアップダウンが有る所なので良い練習が出来そうです。
炎症を起こした野口選手の練習具合、そして仕上がりがどうなるのか。
横浜で木崎に負けている尾崎選手は優勝ならともかく、2位では余程のタイムを出さないと、代表は難しい。
こりゃ、TVの前にかじり付く事になりますよ(^^;

AKAさんはトップ追いかけですが。私は3時間以降の知り合いの応援なので楽々待ち伏せ状態でした。
ラスト1㎞で最終ランナーまで応援してから競技場に行ったら、資生堂、天満屋、セカンドウインドの選手がそれぞれの応援団にあいさつしていましたよ。
嶋原さん、さっぱりしたいい笑顔でしたわ。

赤羽が名古屋に出るということは、世陸での自分の記録では不利と判断したわけで、もう優勝しなけりゃロンドンの目は無いってことなんでしょうね。

亀オヤジさん。
名古屋を走る赤羽選手は、優勝さえすればタイムが悪くても選ばれると思います。
逆に、尾崎選手は優勝とタイムのセットになりますから、プレッシャーは凄いですね。
スローペースの展開なら、飛び出す事も考えなくてはならないので、難しいレースになると思います。
仮に2位でも、21~22分前半は出さないと代表には選ばれないでしょうしから。

何れにしても楽しみなレース。
京都にいても、ずっとワンセグ中継に目を凝らす事になりそうです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/53868035

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回大阪国際女子マラソン応援:

« 妙見山女子会(1/15) | トップページ | 大阪市長杯駅伝 »