Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10/14熊野古道・紀伊路マラニック | トップページ | 鶴見緑地BBQ(10/20) »

2012/10/18

通勤ラン用リュック新規購入

今まで通勤ラン用に使っていたグレゴリーのリアクター。
当時の名品と言われる通り、しなやかで使い易く、ずっと愛用していたが、ついに生地を縫ってある所が破れてきた。
Blogを見ると、リアクターを購入したのが2008年4月1日。
約4年半の使用期間で何だか短いような気がするが、週に3~4回は通勤ランで使用しており、54ヶ月×4週×3.5回=756回。
他にもマラニックなどで使用しているので、恐らく800回近くは使用している筈。
まぁこれ位使用したのなら、新しいのを買っても大丈夫だろう。
そして、リアクターはモデルチェンジで無くなり、後継機種として出ているワサッチを購入。
121019a

容量はリアクターの11リットルから1リットル増えて12リットルとなっているが、殆ど変わらない。
ちなみに、一番左は3年前に買ったスティミュラス。
冬の妙見では毎年活躍しています。

まず生地は今までの薄いモノから少し厚くなって、如何にも頑丈そう。
荷室は従来と同じ2気室だが、バックの気室が若干大きくなっている。
121019b

そして、写真では分かりにくいが、ハイドレーションボトルを入れる部分が大きく変わり、上からだけではなくサイドにもファスナーが付いたので、他の荷物を出す事無くパックを出し入れする事が可能になった。
121019c

腰ベルトのポケットは従来の目が広めのメッシュから、細かいメッシュに変更。
121019d

但し、少し容量が小さくなったかな?
下の写真はリアクターのポケット。
121019e

一番大きく変わったのが、背負いベルトの部分。
リアクターは、バッグと一体だったが、ワサッチでは強化ゴムベルトとの併用になり、揺れる時のショックを軽減出来るようになっている。
121019f

これはリアクター。
121019g

他にも、チェストハーネスの高さ位置が自由に変えられるとか、細かい部分が色々と改良されており、かなりの進化が見える。

早速通勤ランで使用したが、今までのように、背中に吸い付くと言うか、身体と一体になる感じがしなくなり、少しカッチリして、如何にもリュックを背負っていると言う感じ。
この感覚はちょっと許されないぞ(笑)
正直言うと、リアクターの方がずっと良いかな。
とは言え、買ったばかりでまだ柔らかく無いだけで、選択したりしている内にしっとりと馴染むかも知れない。
馴染んだら、速く走れるようになる・・・・・なんて事になればもっといいんだけど、それは無いだろうな(笑)

« 10/14熊野古道・紀伊路マラニック | トップページ | 鶴見緑地BBQ(10/20) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81783/55912220

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤ラン用リュック新規購入:

« 10/14熊野古道・紀伊路マラニック | トップページ | 鶴見緑地BBQ(10/20) »