Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2012/12/24

「2012」加古川マラソン(12/23)

毎年出ている加古川マラソン。
コースはほぼフラットで、天候にさえ恵まれれば、まさに記録が狙える高速コース。
河川敷で有りながら、陸連公認コース、そして陸連カレンダーに載っている公認大会で有ります。
つまりここで出した記録は福岡国際だろうがびわ湖で有ろうが、国際大会参加の公認記録になる・・・・・と言っても、我が身には全然関係ないけど(^^;

今シーズンはすでに3回フルを走っているが、いずれもファンラン。
たまには真剣に走らないと、、、と思っても、何しろ練習不足なので、結果は目に見えている。
従って、今回は少しだけ真面目に走ると言うレース。

スタート後は、キロ5分ピタリで走るが、10キロ超えた辺りから微妙に息が苦しい。
どうもこれはダメかな、、と2~3秒落とすと随分楽になった。
しかし、今年はかなり気温が低く、13キロ辺りで早くも小休止。

これでプツンと糸が切れ、一気に5分10秒位に落ちてしまった。
少しの間そのペースで走り、再度建て直すが、どうしても5分に戻らない。
微妙に5分3秒とか5分2秒、そして5分5秒と全然安定せず。
2度目の折り返しで、これはもうダメかな?と弱気の虫が。
結局30キロ辺りからはズルズルと5分15秒位を維持が限界。

或る程度、真面目に走ったにも関わらず、ゴールタイムは久々に40分を越えてしまった。
はぁ~、来シーズンはもっと真面目に走らねば。

2012/12/10

「2012」奈良マラソン(12/9)

今シーズン、3回目のフルマラソン。
奈良は初めて走るコースで、全く様子は分からない。
コース図や聞く限りでは、アップダウンが結構有るとのこと。
スタートは登録の部も一般の部も同じで、持ちタイム順に並ぶ為、結構人が多いが、こちらは被り物をしてのファンランなので一向に気にならない。

スタート地点からいきなり下り坂で、一気に駆け下りて市街地に向かう。
大通りを走って折り返し。
そこから数キロ行くと、徐々に郊外へ。
奈良マラソンと言うネーミングからは、何となく都市型マラソンを思い浮かべるが、郊外はすぐなので、どちらかと言えば普通のローカルマラソンに近いかも。
郊外に出て少しの間はフラットな道路を淡々と走ると、やがて田園風景になり、そして山間部とおぼしき道路を走る。
この辺りから天理市までは、フルマラソンにしてはそれなりのアップダウンが続く。

天理市の天理教本部ではぜんざいが振る舞われる。
当日の気温は結構低く、雪も舞う天候だったため、とても嬉しい。
のんびりと座り込み、3杯もお代わりしてお腹も満足。
復路も、同じようにアップダウンを繰り返しながら走る。
100メートル近く上るような坂も有り、のんびり走るにはいいけど、とても記録は出そうにないコース。

残り僅かになった奈良市内では、若草山でまた登り。
そしてラストの競技場へまたまた登って行き、やっとゴール。
先週、妙見を走った事もあり、後半は脚が重くなって確かに難コースでした。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »