Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2009/12/30

年末プチ旅行(12/28~29)

今年は年末休みが中途半端な日にちなので、土曜出勤して月曜日から正月休み。
でも、大晦日まで日があると言う事で、先週の寒波で積もったであろう雪を楽しみに、世界遺産の白川郷に行って来た。
但し、週末から暖かくなったし、下手したらもう雪は解けているかも??と思っていたけど、さすがは豪雪地帯。
近づくに連れて路側には雪が出て来て、到着した白川郷は真っ白な雪景色。
091228a

但し、茅葺きの屋根にドッサリと積雪する所までは未だ行っておらず、それだけは残念。
もう少し降らないとダメな様です。
091228b

地域にある民家園も雪で覆われ、遊歩道も雪で足が冷たい。
091228c

今夜の宿泊は宇奈月温泉。
安いホテルなので大した料理じゃないけど、まぁこんなモノでしょう。
091228d

でも、部屋は黒部川の峡谷に面しており、下からは露天風呂の湯気が上がって来たりしてなかなか良い感じ。
091228e

朝食も大した事はないだろうと思っていたけど、意外に品数があり、こちらの方はまぁ満足。
091228f

翌日は同じく白川郷と同じ世界遺産で、規模は小さいけど五箇山の合掌造り集落へ。
超有名な白川郷と違い、こちらは観光客も少なく、建物自体も殆どが実際に生活されておられるし、静かで良い感じ。
白川郷の合掌造りはその多くが土産物屋や民宿になっていますからねぇ。
091228g

その後は北陸道を廻り、土産物などを見て帰路へ着く。
あっと言う間の年末プチ旅行で有りました。
買ってきたものは色々あるけど、写真にしても良さそうなのはこれ位(^^;
091228h

ビールは発泡酒で全然OKな方だし、普段飲むのはカロリーオフの発泡酒だけど、このビールは頷きながら飲むと美味しいらしい(違)
それにしても、防府以来全く走ってないんですけどσ(^^;

2008/12/14

USJのクリスマス

12月だし、USJはすでにクリスマス一色の筈。久しぶりに行ってみようか・・と夕方からUSJへ向かう。
当然、クリスマスに向けた新しいショーもやっている筈。
中に入ると相変わらず人が多い。
そう言えば今日は雨合羽を忘れてしまったけど、まぁ大丈夫だろう…。
正面を真っ直ぐに行くと、大きな電飾のクリスマスツリーが立っているけど、まだ照明は点いてない。
掲示板を見ると、ジュラシックパークが比較的空いていたので向かった。
所が、乗るボートの席がいつもは真ん中から後ろ位が多かったのに、今回は前から2列目のシート。
一瞬嫌な予感がしたけど、水を掛けるエリマキトカゲみたいなのさえ避ければ大丈夫な筈。
予定通り上手く避けて、最後のスロープは例によって両手を上げて写真に備える(^^;
そして水に突っ込んだ瞬間…・・もの凄い水しぶきでこれを頭からモロに被ってしまった(/_;)
もう上半身はずぶ濡れ(笑)
やはり前のシートは濡れるんだなぁ~。
バックドラフトで少し服を乾かし、クリスマス向けのショーへ向かう。
今年のショーは「天使のくれた奇跡」と言うタイトルで、20分程のショーだけど結構良かった。今回は後ろの方で見たけど、次は有料シートを買ってもう一度見よう。

終わった後は少し身体が冷えたので、これもまた空いていたターミネーター3に入る。
しかし、今夜の綾小路麗華はいつもと違う人で、余り上手くなかったかな。
もう一人の髪が長めの綾小路麗華の方がいいなぁ~(笑)
新しくなったE・Tも見たかったけど、時間が遅くなったので今日は帰る事に。

2008/11/01

高所恐怖症ですか?

だったら見ないで下さいね(笑)

スペインのマラガに、断崖絶壁の道が有るそうです。
公開されて何日か経つので、見た方も多いでしょうが、知らなくてかつ平気な方は是非どうぞ。
ちなみに、画面の動画を見ているだけで、お尻の方がムズムズしてきました>σ(^^;

2008/08/17

五山の送り火

日中は、おこしやすマラソンの会場で配置の下見。
それが終わって、余りにも腹が減ったので、4時過ぎに四条河原町へ出て早めの夕食or遅めの昼食?
とにかく量が食べたかったので、こ洒落た店では満腹にならない・・・と、激安ファミレスへ行く事に。
ここでワインをデキャンタ2杯としこたま飲み、充分な満腹に。
080816a

その後、夕方6時頃に大文字の見物場所へ移動。
到着するとすでにかなりの人出で、良さげな場所はびっしりの埋まっていた。
ここから「大」は正面に見えるが、「妙」を見るには橋の上からしか見えず、2時間も立ち通しと言う訳に行かないし、それ以前に、橋の上は交通規制で立ち止まれない。
そこで、もっと上流の出雲橋へ行く事に。
ここからは「大」が少し遠くなるが、人出は少なく「舟形」も見る事が出来る。6時半頃に着いたが、まだがら空き状態。(^^)
近所の酒屋でビールを仕入れ、のんびり待つ内に徐々に暗くなり、やっと点火の8時になった。
そして正面には綺麗な大文字が。
080816c

10分程楽しみ、橋の上に上がって今度は「舟形」を鑑賞。
カメラは手持ちなので、写真のブレがひどいけど(^^;
080816b

この後、10分程歩いて高野川に行き、そこから「法」を見る予定だったが、途中の下鴨神社辺りで道を間違え、えらく時間が掛かってしまって、着いた所が高野橋だった。(/_;)
丁度送り火が消えた直後で、見物していた人が帰ってくる。
う~ん、残念。
結局二つしか鑑賞出来なかったけど、様子は分かったし、次に行く時はもう少しよく見える場所を探しておこう。

2008/07/25

天神祭

天神祭は日本三大祭りの一つらしいが、そのお陰か、もう長い間雨が降ったと言う記憶がない。
今年も暑く、そして良い天気の祭りになった。
5年程前までは職場が天満宮のすぐ傍で、祭りが近づくと裏の方から囃子の練習が聞こえていたが、通勤ランの為にシャワーを求めて職場が梅田に変わった今、家は大川沿いなのに人出の多さがうんざりで、この数年は見る事もなかったが、仕事も落ち着いたので久しぶりに早く終え、少し覗きに行った。
ちなみに天神祭は別名「水の祭り」。
昼間は陸渡御と言って、山車や御輿で街を行列し、夜は御神体や御輿を船に乗せて大川を行き交う。

天神祭船」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

祭りと言えば花火。いわゆる花火大会に比べると多少はしょぼいけど、打ち上げ場所が近い事もあり、それなりに綺麗。

天神祭花火」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

昼間、陸渡御を終え、御神体や御輿を天神橋の袂から船に乗せ大川へ。
結構広い大川だけど、沢山の船が行き交い、賑やかな夜になる。

天神祭玉御輿」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

いつも走っている大川の遊歩道沿いは、沢山の屋台と祭りを楽しむ人達で超満員。
毎年100万人以上の人出と言われるが、今年は金曜日。さてどれ位の人出だったんだろうか?
そして、明日の朝ランは大川沿いを走れるんだろうか?(^^;

2008/05/01

USJ(4/30)

26日に昼間のUSJに行ったけど、その時に見る事が出来なかったセサミストリートと、ピーターパンのネバーランドを観戦・・じゃなく鑑賞?する為、今年3回目のUSJに行ってきた。
連休合間で、電話も殆どかかってこない平日、5時過ぎに仕事を終わらせていざ出動?。6時にはUSJのゲートをくぐっていた(^^;
早速セサミストリート4-Dに行くと、さすが平日の夕方、20分待ちで入場。
ここは朝から午後までシュレックアドベンチャー4-Dをやっているステージと同じで、夕方からセサミストリートに変わる。
しかし内容は先日見たシュレックの方がずっと良く、これは正直余り面白くなかった。
さて、これが終わると今日の目的、ピーターパンのステージ。
今日の開演は8時からなので、まだかなり時間は有るが、先日USJに行ったM氏の記事では、開演20分前だと長蛇の列だったらしい。
そこで、買ってあったデッキ席のチェックパスを持って1時間前に入場。中央の一番見やすい場所はそれなりに埋まっていたが、それでも見やすい3段目のど真ん中を確保(^^; 1時間は結構大変だけど、ワンセグ携帯で時間をつぶしながら待つ。
でもって、やっと始まった。
080430a_2

いやぁ、なかなかいいですねぇ。
やはり前で中央だと、綺麗だし迫力もある。花火などはかなり効果的。
080430b

今回は写真を撮るので必死になり、ストーリーなど余りよく分からなかったけど、次に行く時は見る方に専念しようと思う。
080430c

でもって、カメラから動画を撮ってみたけど、気が付いたら音声が入ってなかった(^^;

USJ」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

でも、とても良かったのでまた是非行きたい。

2008/04/26

USJ(4/26)

GW初日の今日は、今年2回目のユニバーサルスタジオ・ジャパンへ。
天気も良く、これは超混みだろうと思い、窓口で聞くと、まだエクスプレス・ブックレット・4が有ったので購入。
これで今日は安心だ、、と、今まで乗った事がなかったハリウッド・ドリーム・ザ・ライドへと急ぐ。
ところが、乗り口に着いてみると何故か僅か15分待ちの空き状態。
係員も、これならパスを使わず乗った方がいいですよ、、との事で、荷物を預けて並ぶと、あっと言う間に乗る事が出来た。でも、ここは夜の方が綺麗だろうなぁ。
次は、これもまた見ていないシュレック4Dアドベンチャーへ。
アニメなどは全く興味が無いので、全然期待していなかったが、実のところこれは非常に面白かった。
この仕掛けをT2にも是非入れて貰いたいものだ。
080426a

歩いてみると、全体に人が少なく、とても好天のGWとは思えない程。まだ初日だし、午前中というせいも有るんだろうか?
次に、久しぶりのバック・トゥ・ザ・フューチャーへ行くと、やはりここも僅か15分待ちの状態。
これでエクスプレスパスを使うのも勿体ないと、そのまま入り、並ぶまもなく中へ入ってしまう。ここはすでに4回程乗っているが、相変わらず面白い。
そして、丁度ウォーターワールドの開始時間になった為、急いで向かう。
すでに席はかなりの人で埋まっていたが、水を掛けられる最前列辺りはまだ空いていたので、カッパを準備して2列目に着席(^^; バケツの洗礼を何度か受けたが、演技は以前と少し変わった様子。
ダイナミックで面白く、やはりこれは前の方で見るに限る。
終わって街へ戻ると、あちこちでいつもの如くパフォーマンスをやっている。
080426b

ぐるっと回って、ジュラシックパークへ。
ここでも僅か30分待ちだったが、初めてパスを使用。
実は、乗り終わって出るとやたら人が多くなっており、何かあったのかと思ったら故障が有ったらしく、運行不可能になっていた。あぁ~、先に乗っておいて良かった(^^;

そして、2回目のスパイダーマンと、T2をハシゴ。T2の綾小路礼香嬢は相変わらず好調(^^; と言っても、この役柄が何人居るのか知らないが・・・。

そうこうして遊んでいる内に夕方になる。
今日は誕生日で、夜は別の店で外食を予定している為、夜まで居る事が出来ない。せっかく来たので夜開催のピーターパンネバーランドを見たかったが、これは次の機会へ。
080425c

買い物などをして、そう言えばセサミストリートを見てなかったし、どれ位混んでるのか??と時間を見ると、60分待ちになっていた。
これを待つと時間が無くなる。
これも次回へ・・と言う事にして、今日のUSJは終わり。
で、この後はワインへと・・・(^^;

2008/01/05

USJ(1/4)

前に行ったのはいつだったか?確か3~4年前だった様な記憶が。
その後、新しい催しも出来ているとかで、久しぶりに行く事に。
とは言っても、前日が新年会でかなりの痛飲。当然二日酔いで家を出たのは午後2時頃。
正月の三が日はともかく、4日ともなれば多少は空いているのか?と思ったが、混雑ぶりは異常だった(^^;
正面の通りは歩くのがやっとと言う有様で、ちょっとよそ見をしているとすぐ人にぶつかる。
歩いていると早速こんな連中が目の前を通る。
080104a

新しく出来た催しってなんだっけ?と探していると有った有った。これ↓が新しいライドね。
080104b

さすが人気アトラクション。この時の待ち時間は普通に並ぶと160分(^^;
とても待ってられないので、エクスプレスチケットを利用して見る事に。さすがこれは効果抜群というか、中に入って歩いていくとすぐに乗る事が出来た。待ち時間は殆どなしで、せいぜい5分程度かな?
これは3D映像のアトラクションでかなり面白く楽しめる事が出来た。

問題はここを出てからで、どこへ行っても殆どの待ち時間が100~140分。
寒空にとても待っていられず、暖を求めてウロウロと(^^;
そうこうしている内に暗くなってきて、ここまで来たら案外空いているのでは?と来たアトラクションも140分待ち(/_;)
080104c

問題は、冬の為か或いは平日の為なのか、ウォーターワールド始め、アトラクションの多くが早めに終わってしまう事。
結局他は何も見ず、もう少し暖かくなった頃、また来る事にしてレストランへ。
ここで食事をして今日は終わり。

帰りに正面通りを振り返ると、すでにクリスマスは終わったというのに、未だに飾り付けがメインに(^^;
080104d

やはり寒い時期に延々と並ぶのはダメですね。

2008/01/02

初詣

今年の正月は友人が遊びに来ているので、久しぶりに京都へ初詣に行く事にした。
冬の京都と言っても、この数年は混雑のひどい状況だが、正月なんてどれ位の人混みなんだろう?と思いながら四条河原町で降りるとすでにホームは大混雑。地上へ出るにも一苦労の人波で、やはり観光地の京都だなぁ。
八坂神社で参拝をして、清水寺へ向かう事にするが、正月から扮装舞子に出会ったり(^^;
080102a

二年坂、産寧坂を経て清水寺へ。
綺麗になった仁王門の階段前は大変な人出だが、境内はどうなっているんだろう?(^^;
080102b

階段を上がって本堂にはいると、予想通り清水の舞台は大変な人達で埋まっている。
ウロウロしていると人にぶつかるばかりで、早々に退散。
奥の院に向かい、阿弥陀堂から舞台を見ると写真の様な人出。
080102c

奥の院から降り、祇園を経て祇園白川辺りをぶらぶら。
それでも、この辺りは昼間のせいも有って、人出は少なかった。
そのまま先斗町に回り、遅い昼食を取って今年の初詣は終わり。
帰りも大混雑の電車で無事帰宅。やはり正月の京都なんて迂闊に出掛けるモンじゃないですなぁ(^^;

2007/09/29

南禅寺水路閣

今朝は曇り日で久しぶりに、と言うか、急に秋が近づいた様な涼しさ。雨も今にも降ってきそうな感じで、これはいいと、朝早めに出て、ペース走が出来た。
その後、今日は涼しい事だし、夏以来の京都へでも行くか?と言う事で出掛ける事にした。
行き先を南禅寺辺りに決定。それもメインは水路閣。
そう、テレビの2時間ドラマ、サスペンス劇場なんかに良く出てくるア・ソ・コ(^^;
南禅寺は随分昔に行った記憶はあったけど、その時は境内をざっと見ただけで終わっていたと思う。記憶があるのは、やたら広いお寺で、建造物も大きかった事くらい。
中門を入り左に行って正面を向くとまず巨大な三門がそびえる。ただの門でこの大きさだモンなぁ。(^^;
070929a

ここを抜けて右の方へ行くと水路閣がある。本来南禅寺とは何の関係もないのだが、何故か敷地の中に立てられている。
070929b

古代ローマの水道橋と同じ様な形で、明治21年に巨額の税金を使い建築された。
当然、当時はもの凄い大反対が有ったらしいが、今ではすっかり名所として親しまれ、また現在もこの水路は使用されて京都市民の上水道や工業用水などの原水となっている。
070929c

このショット↑がサスペンス劇場で一番使われているかな?(笑)
確か、狩矢警部だったっけ、山村美紗の原作(^^;
曇天の今日も観光客は多く、皆記念写真を撮るのに忙しく走り回っていた。

南禅寺の本坊へ入ると国宝の屏風や重文なども多いが、退色防止の事もあって、余り陽が入らぬ様に中はとても暗い。じっと目を凝らしてその図柄や内容が分かる程度。
そして枯山水の方丈庭園もあり、虎の児渡しと言われる石組みが有る作庭。但し同じ方丈庭園でもやはりこの前行った龍安寺の方が素人目にも品格がある様に思える。
070929d

070929e

南禅寺は広いだけ有って、周囲も落ち着いており、人の少ない時は昔にタイムスリップした様な雰囲気。
070929f

角からからひょいと町人や侍が飛び出してきても何ら不思議ではないぞ(笑)
京都の良い所は、寺社仏閣のお陰で緑が多く、建物も全体に低いので、こういった街並みで瓦屋根の向こうにビルが見えるという事も少ない。
景観より金儲け最優先のゼネコンや、不動産屋、政治屋には申し訳ないが、これから先も何とかこの景観を守って欲しい物だ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー