Jog-note

  • Jog-note
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2012/10/23

シャガール展(10/21)

この所、ずっと週末は仕事かランの遊びが続いたので、いい加減に心を入れ替えないと・・・と、京都でやっているシャガール展の鑑賞へ。
家族で京都へ行くのは久しぶりか?と思ったけど、考えてみたら9月2日に新しくできた京都水族館へ行ったばかりだった(^^;

最初に、目的の一つであるお箸を買いに。
購入は、八坂神社の交差点近くにある「西河」。
121021a

煤竹で作ってあるお箸がとても良かったけど、さすがに一膳で5,000円は出せません。

そこからトコトコ歩いて新京極へ。
この辺りは何度も歩いたけど、これは気が付かなかった。
121021b

ここから三条通りをぶらつき、途中で色んな店を覗いたり買い物をしたりしながらシャガール展を開催している京都文化博物館に到着。
121021c

中へはいると、日曜日の夕方だというのに、結構混雑している。
今回のシャガール展は、展示点数がかなり多いのと、「ダフニスとクロエ」が全点数見られるのも魅力であります。
121021d

会場内は当然撮影禁止なので、以後写真はないけど、2時間少々鑑賞して終わり。
この所忙しく、家で殆ど食べなかったけど、今夜は京都で食事・・・・・。
と言っても、9月に来た時もそうだったな(笑)

今日の店は、この近くにあるフレンチレストランの「ルナールブルー
121021e

と、これ以降は今夜の安ワイン記事に続く(^^;

2011/11/12

新車購入

前に買ったのはいつだったか?
多分、8~9年は乗ってるような気が・・・。
現在3台所有しているけど、徐々に劣化が進み、良く乗っている1台は、クランクの軸受けが割れてしまい、異音を立てながら走る状態。
あ、そんな内容なので、新車と言っても四輪ではなく自転車ですが(笑)
そんなこんなで、ついに新車を買う事にした。
そこで、色々安い所を探して決めたのがこれ↓。
111112a

Mongoose(マングース)と言うアメリカのメーカーで、BMXの元祖ブランド。
ヨーロッパのロード系でも良かったんだけど、どうせ買うのは一番安いエントリーモデルだし、その辺りのグレードなら殆どのメーカーが台湾で製造しているから同じこと。
ひょっとしたら、これもGIANT社などのOEM製造なのかも。
但し、GIANTやルイガノみたいに、大勢が乗っているメーカーは避けたいと言うひねくれ者。

そんな訳で、買ったのは今と同じクロスバイクで、CROSSWAY300。
購入の決め手はギア比。
クランクセットが28/38/48Tと、これはまぁ普通だけど、後輪スプロケットが11-32Tの8段だった事。
11Tってのは、エントリーモデルのロードバイク並みで、ペダル一回転で約9.46mも進むことが出来る。
つまり、1分間にペダルを60回漕げば、時速34キロ超。
クロスバイクの後輪スプロケットは殆どが14T程度なので、一回転7.43mしか進まず、時速26.8キロ程度。
まぁ、街で乗るならこれでも充分速いですが(笑)

ただ、自転車は軽車両なので車道を走る事になっているし、今後は警察の指導も強くなるとか。
そうなると、余りスピードが出ないシティサイクルは結構危ない。
そんな事も有って、突然の時は少しでも速く走ることで、危険回避が出来る場合も多いので、これをチョイス。
但し、そんな重いギアを選択出来るほどの脚力が有るかどうかは全く別の話です(笑)

さて、そんな感じで購入するバイクの写真を見ながら喜んでいたら、AKA亭ご主人様から、雨の日などに泥が掛からないよう、泥よけを付けなさいとの御指導。
もちろん、スタンドは必須。
極めつけは、前にカゴが無いと買い物の時に不便でしょうが・・・!!と。
今でも殆どはリュックで対応している・・・とつぶやいては見たモノの、即刻却下!(爆)
その結果、快速だった筈のバイクは、こんなママチャリに変身してしまいました(^^;
111112a

いやいや、家庭平和の為にはこれ位の事は我慢しましょう(^^)
少々重くなるし、風の抵抗も増えるけど、そんなにバンバン飛ばす訳でも無し。
長距離ツーリングなんてのをする事も無いし、第一、長距離の時は自分の足で走って行きます(笑)
それ以前に、如何に速い車でも、肝心のエンジンがひ弱だしね(^^;

って事で、見た目はママチャリだけど、実は羊の皮を被ったオオカミと言う事で・・・。
いや、ネコ程度か?。
ちなみに自分用に乗ってるもう一台はこれ↓。
111112b

NORCOと言うカナダのメーカーで、これはもう6年程乗っている。
元々はMTBなのでとても軽いし、フレームがクロモリの為、柔らかくて楽チンなんですが、操縦管が少し短めなので、老齢化した昨今ではランディングスタイルに辛いモノがあります(^^;)
これも少し改造をして、乗り易くしようかなぁ。

なんて、故障で走れない時は暇なので、色んな事に頭が回ってしまいます。

2010/07/18

エヴァンゲリオン

って、近所のパチンコ屋さんにこんなのが来ていたので、撮ってみました(^^;
エヴァンゲリオンって、良く聞くけど、漫画じゃないの?
と、パチパチが好きな奥様に聞くと、そう言うパチンコ台が有るのだとか。
ググって見ると、「新世紀エヴァンゲリヲン」って映画まで有った。
なるほど、そうなのね。
でも、この車は何だ?(^^;
100718a

要は、エヴァンゲリオン・レーシングマシンが出来たって事のようです。
若い頃は、車のレースが好きで、鈴鹿サーキットまで良く行ったモノですが、いつの間にかそんな元気もなくなり(^^;自分の足で走る様になってからは、車さえ売り払って今や旅行などで偶にレンタカーに乗る程度。
ところで、エヴァンゲリオンなら「レイ」と「アスカ」って事らしいが、この二人がそのつもりなのか?(笑)

100718b

それにしても、暑い中こうやって一日中立っているのもしんどいだろうなぁ。
しかもサーキットではなく、パチンコ屋の前で・・・(笑)
エヴァンゲリオンの台が置いてあるパチンコ屋さんを、こうやって巡業して居るんでしょうか?(^^;
レースクィーンもなかなか大変で有ります。


2010/06/27

祝宴

別名、出会い系サイトと言われる、ランニングサイトFrun。
記憶に有る限りでは、関西で4組目だったか?
フル2時間36分の記録を持ち、足は速いが手は遅い(^^;と言う、Frunきっての高速ランナーK氏と、ラン仲間H嬢との披露パーティーが新地のレストランで有った。
100626

発表によると、熱烈な阪神ファンである新婦の為、野球に全く興味の無かったK氏も改宗したとか。(笑)
しょっちゅう顔を合わす人や久しぶりのラン仲間。
普段はカジュアルな姿しか見ない女性陣も、えっ?と驚くドレッシーな装い。
長老から重鎮まで勢揃いの中、あれやこれやと話す内に、時間はあっと言う間に過ぎ、二次会、三次会とウロウロして、結局自宅に辿り着いたのは日が変わっていた模様。
明けて今日は例によって二日酔い。
雨予報が外れ、今のところは好天なのでアルコール抜きに走ろうかどうしようかと考えている内に時間はどんどん経って行く(--;)
さてどうしたモノかと、取りあえずこれを書いてから決めよう。

2008/05/26

ビーチバレーワールドツァー

浅尾人気で、注目されているビーチバレー。
その日本大会が大阪・中之島の開催と言う事で、今まではさして興味もなかったが、どんなモノなのかと見に行ってきた。
ただ、前売りは席指定のあるSS席がどこも売り切れで、やっとこさ手に入った位の人気ぶり。
ところが、肝心の浅尾美和選手はとっくに1回戦で姿を消し、他の日本選手ペアも全員1回戦で討ち死に(^^;
そんな訳で、決勝日の今日は、外国選手のみと言う事になっていた。
080525a

080525b

浅尾人気のためか、最近は選手のプレーではなく、望遠レンズで水着の選手を狙うだけと言うバカが増えているらしく、会場内は一切撮影禁止。
今日は、前日までの1~4位のペアが、それぞれ1~4位を争う計4試合。
電光パネルに、サーブのスピードが出るんだけど、この日の最高は、時速73.4キロだったか。
あんな大きいボールだけど、結構速いのね。
試合中はずっと音楽がかかり、サーブから一つのプレーが終わるまでは静かになる。
実況アナウンサーも、中継と言うよりディスクジョッキーと言った感じで、それなりに盛り上げてるんだけど、余り見慣れてない人が多いんだろなぁ~、何となく静かなメインコート(^^;
それでも、試合が進むに連れて声援も大きくなり、最後の方がDJからウェーブの要望も出たりして、それなりに盛り上がった。
優勝はランキング1位のブラジルペアで、2位、3位が中国ペア。4位がオーストラリアのペア。
この4組はワールドランキングも上位で、北京五輪出場はほぼ決定だとか。
感想としては、やはり二人なので、ラリーが殆ど続かない事。
まぁ、これは6人制でもそれほど変わらないが、印象では8割位がサーブの後、リターンチームのスパイクで決まってしまう様だった。その分、単に返すだけではやられてしまう為、トスが少々悪くてもバックアタックをする為、スピード感は有ったかも。

今日は、練習用コートも無くなり、コート跡は子供達の遊び場になっていた。
砂はかなり細かいものを使用しているとの事で、写真の様な砂細工?も沢山作られていた。
080525c

一日中、曇天の天気予報だったけど、例によって外れ、直射日光も強くすっかり日焼けした一日になった。

2008/03/21

かに

「カニが食べたい」と、奥様がご所望。
それも、鍋なら家で簡単に食べられるから、そうでない料理を・・・。
となれば、大阪人は「かに道楽」しか思い浮かばない。
本当は道頓堀へ行くべきだろうが、電車で行くのも面倒だし、1人なら走って行くけど(^^;そうも行かない。って事で、雰囲気に少々欠けるけど、梅田店へ行く事に。ここは吉本の梅田花月ビルに有るから、多少は大阪らしいだろう、と妙なこじつけで決定。
メニューを見ると、丁度「春の特別会席」なるものをやっていたので、そこから「桜」\7,500/人を注文。
まずはビールを、と飲み進む内に運ばれてきた料理は、食前酒から八寸、ズワイの造り、蒸しカニ、茶碗蒸し、ゆば巻サラダ、甲羅焼き、タラバピリ辛風、カニすき小鍋、カニ寿司等々の順序で出るまさにカニづくし。
080316a  080316b

080316c  080316d

080316e  080316f

080316g一応ちゃんとした料理だけど、さすがにデザートはカニじゃなかったなぁ(^^;
メニューで見た写真より少し貧弱だったけど、まぁこれは良くある事。でも、量はせいぜい一パイ分程度かな?
味は不味くもないけど、そんなに飛び抜けて美味しい訳でもない。
まぁ、雰囲気とサービスと合わせればごく普通・・・と言った程度。
そう言えば今シーズンはバタバタしていて、カニを食べたのはこれが初めてだった。
来年は山陰の方へ、温泉を兼ねて食べに行こうかと思ったりした一日だった。

2007/11/03

ロートレック展

ずっと行こうと思っていたのに、何故か週末になると用事が出来てなかなか行けなかったが、いよいよ最終週となり、何とか都合を付けて見に行った。
会場は、天保山に有るサントリーミュージアム。お隣の海遊館は何度も入った事があるけど、ここは初めて。
日本ではとても人気のあるロートレックだが、今回展示の数は約300点と言う大規模な物。
今までは百数十点程度が多かった様な記憶があり、これだけまとまって展示されるのは無かったかも知れない。
071103a

伯爵家に育ちながら、幼少時代に椅子から落ちて左大腿部を骨折、その後右大腿部も骨折。
それが原因で、生涯脚は発育することなく上半身だけ大きくなり、大人になって身長144cm。
自らも身体障害者として差別され、そんな事も有ったのか、絵の勉強にパリへ出てから、その視点はムーランルージュに代表されるダンスホールや酒場で夜の女性や娼婦に向けられた。そして自らも入り浸りのデカダンな生活を送る毎日。やがて精神も病み、母に看取られ36歳の短い生涯を終えている。
油絵にも素晴らしい作品が多いが、ロートレックと言えばやはりポスター作品が有名。ポスターを芸術に迄高めたのはロートレックが最初。そして展示してあるのは油絵はもちろん、リトグラフ、素描など、その独特の少ない色遣いやポスターの文字、素描のタッチなど、力強くそして繊細。作品に描かれたダンサーや娼婦は、哀愁とそしてロートレックの愛情に溢れ、当時の様子が目に浮かんで来る。
療養の為、地方に移住してからの作品は、子供の頃に遊んだのであろう乗馬や動物の絵が多くなり、幸せだった幼少時に帰りたい彼の気持ちが手に取る様で思わず涙する。

大阪で9月11日から11月4日の約2ヶ月間。この日も多くの人で賑わっていたが、この後、名古屋と東京で開催されるとの事。

071103b

見終わった頃は夕暮れには少々早く、岸壁を散歩するも、日が沈む迄にはまだ時間がある。
上のラウンジで夕食をする予定だったが、残念ながらまだ夜のメニューにならず、仕方なくサンタマリア号を眺めながら帰途に着いた。
071103c


2007/07/26

ビデオアップの練習

昨夜は天神祭だった。
日本の三大祭りの一つと言われているが、どうも地元に住んでいるとそんな感じは全然しない(^^;
大体、祭りの本番が大川を船で行き来するだけなので、遊歩道から見ても何をしているのかサッパリ分からない。
夕方から行われる陸渡御は、それなりに祭りの行列なんだけど、それだったら東北の三大祭りの方がずっと華やかだと思う・・・って見た事無いけど(^^;
まぁ、そんな事はどうでもよく、先日D嬢のBlogでビデオがアップされているのを見て、おぉ、こんな事が出来るのか・・・と、その内やってみようと思ったのがきっかけで、携帯で撮したビデオを家族から拝借し、アップしてみたのがこれ。

やって見て分かったけど、これって横にして撮らないとダメなのね(^^;
携帯だからどうも縦に撮ってしまうんだろうなぁ~。
と言う訳で、やり方が分かったので次の機会が有れば(^^)

2006/12/19

プレステ3購入

オーディオアンプの調子が悪くなり、修理の為にヨドバシへ持って行った。
ついでにクリスマスの買い物をと思って、ひょっとしたら有るかも知れない・・とゲーム売り場へ行ってみる。
実はこの数週間、梅田を通る度にヨドバシへ寄ってPS3が有るかどうか見ていたが、ずっと入荷無し状態。
いつ入るか分からない為、予約さえして受け付けてない。だからと言って、並んで買うほど物好きでもないし・・・。
当然今日も無いだろうと思って売り場へ入ったが、やはり人だかりも少なく、任天堂の「Wii」もPS3と同じく在庫無しとの紙がぶら下がっている状況。
しかし、何気なくソフトの売り場へ行くと、裏のガラスケースの中にPS3が置いてあり、そこには「商品はレジ・・・」みたいな事が書いてある。
ん????これって他の商品の事を言ってるのか?或いはひょっとしたら有るのか??同じように見つめる周囲の人達も、何となく同じ考えを持っている様子(笑)
とにかくレジへ、、と慌てているのを悟られないよう、何気ない振りで並んでみた。
しかしレジを待つ人は皆商品を持っており、手ぶらで並んでいるのは自分だけ。う~ん、もし勘違いだったらちと恥ずかしいかも(^^;
やがて順番が回ってきて、係の女性に小さな声で「プレステ3有りますか?」係員「はい、どちらにされますか?」
え?それって有るという事? 慌てて「取りあえず60GBを一つ・・」と、まるで居酒屋で注文するような言い方になってしまったが、やがて奥から運んできてカウンターの上に本物のPS3を。(笑) そして、それを見た周囲の客がザワザワしだす・・・・。
丁度その時タイミング良く?台車にPS3を沢山積んだ店員が歩いて来た(^^; もう廻りはえらい事になってきて、慌ててレジの順番に並ぶ者も居れば、レジの奥をのぞき込み、積んである台数を数える者も。オイオイ、そんな事してるより並ぶのが先だろうが(^^;
係の女性にチラッと「有ったんですねぇ」と声を掛けると、ハイ、、と意味ありげな返事。
要は、入荷日を発表したりするとまた行列が出来たりして大変なので、一切発表しないらしい。
ちなみに、購入価格は62,700円。
061219a061219b残念ながら、24日まで開けられないので、写真は包装紙に包んだまま(^^;
この値段、Yahooショッピング辺りでは70,000~90,000円と言うプレミアム価格になっているが、さすが大手のヨドバシ。そんな阿漕な商売はしない訳ですな。いやぁ結構結構。
しかし、問題はこの大きな箱を24日までどこへ隠しておくかだ。
持ち帰った瞬間に見つかりそうな気もするし(^^;

その他のカテゴリー